2017年06月22日

森のようちえん といとい

今日は、といといの森のようちえん。

処理済〜P6220036.jpg

天気は小雨です。

P6220040.JPG

長靴がびちょびちょ(笑)

処理済〜P6220068.jpg

カタツムリに興味大

処理済〜P6220105.jpg

いっぱいいるので、繋げてみました。

処理済〜P6220078.jpg

水温は低いけど、子どもには関係なく、

P6220166.JPG

転んでしまいました。

処理済〜P6220122.jpg

雨の中でもカッパがあれば平気です。

処理済〜P6220190.jpg

友だちがいれば雨も楽しいですよー♪

処理済〜P6220214.jpg

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしかったら下のロゴをクリックしてくださいね!
活躍されているみなさんのページを見ることもできます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ


















posted by なっちゃん at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 野外教育

ソウハチ釣りと沖堤ロック in 苫小牧

今日はYさんとソウハチ狙いで苫小牧沖に出航です。
意外とうねりがあり、かなり濁っているのできれいになる30mラインまで出ましたが、
何箇所か移動しても、全然釣れません。
早々に今日は諦めモードでボウズかと思ったら、
息子にダブルでかかってきました(汗)

P6210006.JPG

これで一気にやる気が出たので真面目にやったけど、1時間位やって10枚くらいでしょうか。
前回はどこにでもいたソウハチが、泳ぎ去ったようです。
そして昼には風が吹くので、諦めて沖堤ロックに変更。
でも、今シーズンはまだ海がクリーム色で釣果が良かったことはないので、少し不安が残ります。

P6210009.JPG

移動して、まず一投目。
おや??結構反応が良くアタリがありますねー!

何投目かでアイナメ(アブラコ)が釣れてきました。
40cmくらい。

P6210010.JPG

Yさんもかなり大きいケムシカジカ(トウベツカジカ)を釣り上げました。
こちらも40cmくらい。
いつも30cmくらいなのに、こんな大きいのは初めて見たかも。

P6210018.JPG

このカジカは触ると皮が鮫肌で、捌くときは皮も剥きやすく、美味しいカジカ。
でも名前がケムシカジカって可哀想ですね。。。

P6210019.JPG

同じポイントでも結構反応がよく、アイナメを追加していきます。
僕にもカジカが釣れました。
こちらは、ギスカジカ(イソカジカ)。
ケムシカジカに引き続き、美味しいカジカです。
カレイ釣りでよく釣れるカジカもギスカジカだけど、あちらの和名はツマグロカジカです。ややこしい(笑)

P6210011.JPG

カジカの口の中にカニが入っていました。
使っていたワームのサイズと色が同じですね!!

P6210017.JPG

まだ釣れるような気もしたけど、他の場所も釣れるのか試すために移動。
少し反応が悪かったけど、45cmくらいのアイナメをゲット。
この激濁りの中釣れるということは、ハイシーズンってことですね!
そう言えば、今年はこれだけ釣ってもソイの40cmオーバーと、
アイナメの50cmオーバーを一匹も釣っていません。
5年くらい前はもっと大きいのがたくさん釣れたはずなのですが。。。

次凪ぎたら、あまりプレッシャーのないところに行ってみようと思います♪

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしかったら下のロゴをクリックしてくださいね!
活躍されているみなさんのページを見ることもできます。
にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
























posted by なっちゃん at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

2017年06月20日

ミンコタ オーバーホール Part3

前回オーバーホールを無事に終えて喜んだのもつかの間、
ボートに運ぶ途中に壁に立てかけていたミンコタが倒れて、
故障させてしまいました。
もー、、、せっかくオーバーホールをしたのに、何をしているのでしょうか(泣)

故障は首振りがしなくなったのですが、これでは全く使い物になりません。
まず初めに、モーターが原因かもしれないので再度ステアリングボックスを開封。
テスターを当てると12V来ていません。
でも、直接モーターにバッテリーを繋いだら普通に動きます。
モーターは正常ですね。

USER5494.JPG

うーん、困りました。
残るのは、電子部品のあるヘッドユニットかコントロールボードしかありません。
外観は無傷なので、倒れたときの遠心力で一番衝撃の大きいヘッドユニットを疑い、パーツを発注。

USER5497.JPG

ここは基盤だけを交換したいけど、単体では売ってないのでヘッドの上部をまるごと買えないといけません。

USER5498.JPG

パーツが届くまでの2週間、ミンコタ無しで沖堤ロックをしてもホントに釣果が悪いです。
流されるので根掛かりが多いし、操船しながらだと釣りに集中できず、、、
やはりミンコタのスポットロック機能は必須です!!

さて、首を長くして待っていたパーツがやっと届き、部品交換しても直りません。
ヘッド部分はどうやら正常だったようです(泣)
無駄に買ってしまいました。予備としてストックしておきます。。。

残す電子部品のあるところは、コントロールボードだけ。
ここを交換すれば直るはず!!お願いだからここであって欲しい(T_T)

P6170009.JPG

ということで、またまた再注文で2週間待ち。。。
もうこの際だから徹底的にオーバーホールすることにしたので、消耗品と思われるものを全部注文。
Oリング類、防食亜鉛、アーマチュア、モーター等。

パーツが届くまで、シャフトを抜いてステアリングのOリングも交換します。
このOリング交換が一番大変で、ハンマーで叩いたりしないと取れませんでした。
これは道具とコツが必要ですね(汗)

P5270018.JPG

ついに全部バラしてしまいました。
もとに戻せるのか少し心配(笑)

P5280001.JPG

P5280002.JPG

ステアリングボックスのここにOリングがありシャフトと接しています。

P5270014.JPG

これが上下で1セットずつ必要。

P6170069.JPG

2週間たちパーツが到着。
コントロールボード、新品モーターを取り付けます。古いのとちょっと形が変わっていました。
ミンコタをバッテリーに取り付け、ここでリモコン操作でモーターが動けば良いのです。
さて、緊張の瞬間(汗)

やったー、動きました!!!!
故障原因は、コントロールボードでした。
これで問題解決です。後は元に戻すだけ。

P6170010.JPG

ギアをもとに戻しグリスアップして、均等に締め付けます。
強く締め付けすぎるとネジ山が破損するかもしれないので、
程々にしネジ緩み止めを使用。

P6170071.JPG

ステアリングボックスをもとに戻し、

P6170072.JPG

シャフトを入れて、

P6170073.JPG

この黒いパーツを忘れずに入れて、ヘッドユニットを取り付ければ完成です。

P5270003.JPG

後日、実釣しても問題なし。
今回痛い出費だったけど、今後何が起きても修理する自信がつきました。
ミンコタの修理は業者に出すと高額になることが多いし、
これで長いことこのモデルと付き合うことができそうです♪

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしかったら下のロゴをクリックしてくださいね!
活躍されているみなさんのページを見ることもできます。
にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ

posted by なっちゃん at 06:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ボートレストア&艤装